東海龍舟(東海ドラゴン)公式サイト  
.MAIN MENU

.今月のドラバカ目次

.WordPress 検索

.

.

2012年9月8日(土曜日)

今月のドラバカ 東海龍舟が誇る空飛ぶイケメン、柴田さん登場!

カテゴリー: - mrmasa @ 06時46分48秒


誰もが認める東海龍舟が誇るイケメンの柴田さん。スポーツマンでイケメンで性格良し!その上奥さんも美女。 欠点がないのが最大の欠点であるとか‥。(笑)



Q1 ドラゴンボートを始めたきっかけとドラゴン歴を教えてください。

会社同期の川端キャプテンに誘われたのがきっかけです。
当時、僕は社会人3年目で前2年より仕事も忙しくなっていました。元々、体育系の自分でしたが、忙しいのを理由に「社会人になったら運動できる時間がない」と決め付けていたところにドラゴンボートに出会いました。そしたらなんと、僕より何歳も年上の皆さんが、懸垂を何回もやってしまうではありませんか。純粋に悔しいという思いと久々に水上競技という未知の領域にチャレンジするドキドキ感もあり入部を決め、早くも3年が経ちました。



Q2 ドラゴンボート大会に参加しての感想は?

個人的には、試合の「緊張感」が好きです。
スタートのコールがかかる瞬間まで「色々な思いが頭を過ってパドルを着水させる」あの瞬間がたまりません。猛暑の日も、大雨の日も、雪の日も練習してきたことを「この1分にぶつける」と思って1パドル目を漕ぎます。こんな感覚を社会人になっても味わえるなんて思ってもいませんでした。まだ青春しているようです(笑)



Q3 東海ドラゴンのイベントの中で楽しかったものはなんですか?
  感想もお願いします。

やはり、練習や試合後の飲み会です。
日常はあまりお酒を飲む方ではなくそんなにも好きではないと思っていましたが、ドラゴンボートで“おいしい飲み方”を知ってしまったようです。
太陽光があたりっ放しの夏の練習は学生時代の部活を思い出すくらい暑いんすよねえ…汗も出るし。しかしですよ、「その後のチームでのBBQ+飲み会はほんまたまらん!」(書きながらも飲みたくなってきた…)って話をしたら、「お前は勘違いしてる。ほんまは酒好きや」と、ぼそっと川端キャップに言われてしまいました。「お前もや」と思いましたけど。



Q4 東海ドラゴンに入会してよかったと思うことは?

色々な経験を持った仲間に出会えたことです。
異なる環境の個性溢れる仲間と、ボート以外の話題においても真剣にお話できることがとても魅力的です。
一見、纏まりないようにも見えそうですが、同じ舟に乗ると不思議と一つになれるところはドラゴンボートのおもしろさの一つと思います。



Q5 ご自身のドラバカ度はどれくらいですか? 説明をお願いします。

ドラバカ度はこの2年程でずいぶんと上昇してきたと思います。
ドラゴンボートの漕ぎ力を上げるため、会社で懸垂部をつくり昼休みに”ぶら下がり健康器”で懸垂を始めたくらいです。学生時代より、というか人生で一番懸垂ができているのが笑えます。ただ、パワーアップできたのと同時に逆三角形ボディーを手に入れられたのは嬉しい副産物です。



Q6 ドラゴンボート以外の趣味、特技はなんですか?

基本的には運動ばっかやってきたのですが、かつてはセスナ機(小型飛行機)を操縦できました。
操縦席から見た雲の上の景色や着陸時の緊張感は最高でした。もう飛べませんけど…(涙)
あと、結婚式余興の下積みからDVD作成がいつの間にか特技になってしまい、それを見抜かれて「東海龍舟紹介DVD」を作成することに…。結局、ハマってしまい結構自信作ができたと思っています。



Q7 学生時代の専門、現在の職業、職歴教えてください。

大学時代は、海外で航空経営学というマニアックな勉強をしていました。だから飛行機操縦免許も取得できた訳です。
学生時代がこんなんなので就職も航空産業に従事したいと思い、現在は航空機製造メーカーで営業をしています。
将来的に東海龍舟にも1機購入頂きたいと思っています(笑)



Q8 ドラゴンボート以外のスポーツ経験を教えてください。

小学校〜大学までずっとサッカーをやってきました。
かつては県選抜だったこともあるくらいサッカーにどっぷり浸かっていました。ドラゴンボートを始めてから筋肉がついたせいか、重たくてサッカーの動きが鈍くなったように思います(言い訳)
近頃は、ママチャリで下呂温泉まで行ったことを切っ掛けにクロスバイクを購入し、名古屋から仲間と一緒に、三河湾一周、琵琶湖往復、伊勢神宮、妻籠など各地を旅したりしています。限界ギリギリのかなりストイックな旅ですが、自転車でしか行けない場所や景色を堪能でき結婚後もやめられなくなりました。。帰宅後もギリギリです。



Q9 今後の夢はなんですか?

ドラゴンボートでは、もちろん“大阪大会優勝で日本一を勝ち取ること”でしょう!
何というか、一漕ぎ毎にグングン進むチームの一体感を感じて気持ち良くゴールしたい。
プライベートでは、小型飛行機で名古屋の街を飛んでみたいなぁ。
ほんと夢のような話だ(笑)



Q10 最後にご自身のアピールをお願いします!

こんなおもしろいチームに出会えた自分は運がいい!
HPを見た方も運いいですから、ぜひ体験練習にきてほしいですね(笑)
ドラゴンボートを漕ぐだけが東海龍舟の良さじゃないですから。



次の今月のドラバカをご指名ください!

身体も心もX‐LARGE”宮地さん”にお願いします。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://tokai-dragon.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/30

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

14 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress



. .