東海龍舟(東海ドラゴン)公式サイト  
.MAIN MENU

.今月のドラバカ目次

.WordPress 検索

.

.

2011年6月18日(土曜日)

今月のドラバカ 秘境系毒舌パドラー、逸ちゃん登場!

カテゴリー: - mrmasa @ 11時56分55秒

最近は子育てのため、ドラゴンも秘境めぐりも封印気味の逸ちゃん。皆でこのストレスを発散してあげて下さい!(笑)



Q1 ドラゴンボートを始めたきっかけとドラゴン歴を教えてください。

大学を卒業してすぐ3年間香港で働いていました。1年目の夏に知人の知り合いだったMasaさんと付き合うようになり,彼が香港在住日本人のドラゴンボートクラブに参加していたので、見に行った時に彼やクラブの方に誘われたのがきっかけです。

それまで趣味でスポーツをやったことはありませんでしたが、彼女としてただボーっと眺めているのは性に合わないし、入ったらもっと友達ができるかなと思い始めました。香港の練習場所は水がとてもきれいで毎回泳げるほどで、香港の美しい自然を感じることができ、練習がとても楽しかったです。
ドラゴン歴は香港・東京龍舟・東海ドラゴンで8年弱ぐらいです。



Q2 ドラゴンボート大会に参加しての感想は?

一人では勝てないかもしれないけど20人が一つになれば勝つことができるし、勝っても負けても何よりもみんなと一体感が生まれ喜び悲しみを分かちあえることがいいなぁと思います。大きな大会もローカルな大会も両方それぞれ良さや楽しみがあると思います。



Q3 東海ドラゴンのイベントの中で楽しかったものはなんですか?
  感想もお願いします。
 
印象深いのは久美浜大会と飛騨まんが王国大会です。久美浜大会はおニューの名古屋嬢Tシャツで女子艇で出て、人数が足りず確か坂本さんの後輩の高校生やラッキーさんのアウトリガーのお友達にも出てもらいましたが、とても楽しかったです。もっちーの初幹事で城之崎温泉に泊まり、みんなで温泉めぐりをしたのもいい思い出です。

飛騨まんが王国大会は、前日にバンガローに泊まりみんなでBBQをしたり、女子みんなでバニーガールの仮装をして漕いだりしてすごく盛り上がりました。大会の朝にみんなで髪の毛を名古屋嬢巻きにしようとカーラーを巻いていたのを思い出します。


久美浜大会


久美浜大会で名古屋嬢の勇姿


飛騨まんが大会の前日のバーベキュー


飛騨まんが大会


男性チームを蹴散らして4位に入った!



Q4 東海ドラゴンに入会してよかったと思うことは?

いろいろな人と知り合え、漕いで一緒に大会に出れば年齢性別関係なく仲間になれることです。
仕事が辛かった時、仕事以外に毎週自分の居場所があることで、本当にボートに救われた年がありました。



Q5 ご自身のドラバカ度はどれくらいですか? 説明をお願いします。

産後5ヵ月でボートに復帰したというとみんな驚きますが、娘の世話もあり寝不足で参加することが多くて一昨年去年は本当に大変でした。でも早くボートに復帰したかったんです。

基本的にはナマケモノな性格なので、普通だと思います。(今は仕事が忙しくてなかなか行けませんし。。。)
ただ、東海ドラゴン設立当初からおりますので、東海ドラゴンを大切に思う気持ちは強いと思います。



Q6 ドラゴンボート以外の趣味、特技はなんですか?

海外を旅することです。これまでに20回ほど、20カ国以上旅しています。特に発展途上国に行くと自分の血が騒ぐのを感じます。現地の人達と交流するのがとても楽しいです。

新婚旅行はグァテマラ・コスタリカでした。お気に入りはチベットとパキスタン北部と2年住んでいたジンバブエ、ナミビア、南アフリカなどのアフリカの国です。アフリカは私にとって第2の故郷です。


パキスタン北部、桃源境フンザにて


パキスタンで氷河トレッキング


ナミブ砂漠にて


南アフリカで野生のペンギンとハイパーズ!


南部アフリカ、レソト王国で子供たちと空手ポーズ



Q7 学生時代の専門、現在の職業、職歴教えてください。

大学では教育学部で障害児教育を専攻し、香港で3年間日本人学校中学部・小学部で障害児学級の教員をしていました。けいちゃんは仕事の時期は重なっていませんが日本人学校の後輩です。

香港から戻ってきてMasaさんと結婚し、アフリカに2年住んで現地の大学に行っていました。その大学は黒人しかおらず私はアジア人初の学生でした。


アフリカ大学の授業風景


アフリカ大学の学食で現地食の毎日

日本に戻り1年はぼーっと専業主婦、その後小学校で講師をしていたところ、奇跡的に名古屋市の教員採用試験に受かり、現在港区の小学校で障害児学級の担任をしています。学級には自閉症、広汎性発達障害など様々な障害の子どもがいます。娘を産んだので2年育休を取り、この4月から復帰しました。
教員は保守的な世界なので、海外で働いたりアフリカに住んだりずっとふらふらしてきた私は異質で、学校関係の友人には「アフリカから戻ってきてよく日本の学校社会でやれているよねぇ」と感心されます。学校ではとても控え気味に教員をしています。(毒舌は控えています)



Q8 ドラゴンボート以外のスポーツ経験を教えてください。

小学校・高校はハンドボール部、中学校は剣道部でした。



Q9 今後の夢はなんですか?

娘の奈桜とアフリカを旅すること、いつか発展途上国で障害児教育のボランティアをすることです。



Q10 最後にご自身のアピールをお願いします!

「毒舌でわがままな嫁」というレッテルを貼られていますが、ちょっと自分に正直なだけだと思います。
(自分を低めることによって実は夫のMasaさんの評価を高めているんです)
娘を産んで母となってもボートを続けるのは、自分の人生の中では未知な領域ですが(さらに4月から子育てと仕事の両立も人生初)、女性のみなさんが
ずっとボートを続けれるよう、チャレンジしていきたいと思います。

娘を産んでから時間に制約があるのでみなさんとゆっくり話す時間がなかなかないですが、アフリカや秘境の旅に興味のある方はぜひ声をかけてくださいね。



次の今月のドラバカをご指名ください!

最近は、毒舌キャラ仲間になっているらしい白水さんお願いします。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://tokai-dragon.net/modules/wordpress/wp-trackback.php/26

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

14 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress



. .