東海龍舟(東海ドラゴン)公式サイト  
.MAIN MENU

.

.

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 東海ドラゴン入会について

目次


東海ドラゴンに入会するにはどうすればいいのですか?
○入会の手順
 ’会費8000円、新艇購入積立金年間1000円
  合計9000円を直接管理部までお支払いください。
  (7月の大阪大会までの入会者は年会費6000円、
   10月の最終大会までの入会者は年会費3000円、
   最終大会以降の入会者は年会費1000円となります。
   新艇購入積立金年間一律1000円です。)
   (2014年3月現在)

 東海ドラゴンホームページのユーザー登録
  1.ホームページ管理者からメールでユーザーIDとパスワードをお知らせします。
   お知らせしユーザーIDとパスワード使ってログインしてください。

  2.最初はプロフィールの入力になりますので、名前、携帯番号と携帯メール、住所、
   自己紹介を必ず記入してください。

   ★「携帯メールのアドレス」は、携帯メーリングリストの登録時に、「住所」
    は各種大参加時に必須です。また「自己紹介」は会員間の交流のため必ず記入
    するようにしてください。

   ★メールの欄にある「メールアドレス、携帯番号と携帯メール、住所を東海ドラゴン
    会員に公開する」のチェックボックスをはずすと、これらの情報はホームページ
    管理者のみへの公開とすることができます。

  ※通常、年会費のお支払い確認後のユーザー登録となります。

 E豎ぅ疋薀乾鵐瓠璽螢鵐哀螢好
  東海ドラゴンホームページのユーザー登録後、ホームページ管理者が東海ドラゴ
  ンのメーリングリスト、携帯メーリングリストに登録します。


○入会後は…
  練習費が1日300円(漕艇センターの施設使用料、雑費)となります。
  (2010年3月現在)
  スポーツ安全協会の保険に加入となります。
  (年会費から加入、下部の説明参照のこと)
  東海ドラゴンメーリングリストで随時情報を受けることができます。
  東海ドラゴンホームページの全機能が使えるようになります。
  東海ドラゴンメンバーとして、ドラゴンボート協会の公式大会に出場することができます。


【(財)スポーツ安全協会 保険の概要】
被保険者が日本国内での団体の活動中及び往復中に、急激で偶然な外来の
事故により被った傷害(日射・熱射病及び細菌性・ウイルス性食中毒を含む。)
による死亡、後遺障害、入院、手術、通院を補償します。

 死亡  2,000万円
 後遺症 3,000万円
 入院  4,000円/日
 通院  1,500円/日

詳しくは以下でご確認ください。

http://www.sportsanzen.org/2009hoken/hoken_2009.html
練習費の支払いはどうすればいいのですか?
東海ドラゴン会員の練習費は、3ヶ月ごとに練習参加実績数を管理部が集計して、個々人の練習費を計算後にメンバーに東海ドラゴン会員メーリングリストで連絡します。

その計算した練習費を東海ドラゴンの口座に振り込むか、または、現金で管理部に渡すことになっています。(なるべく口座振込みでお願いします)

2009年の実績では7月から9月、10月から12月という単位での集計、練習費の支払いとなっています。
会員の種別はどうなっていますか?
会員の種別は以下となっています。

正会員   年会費8000円 新艇基金1000円 保険加入  練習費300円
休会会員 年会費1000円 新艇基金 0円 保険加入なし 練習費500円 
地方会員 年会費3000円 新艇基金1000円 保険加入  練習費300円


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


. .